アントワープ大聖堂 O.-L.-Vrouwekathedraal Antwerpen

同行されました mavieestbelle さんの大聖堂は こちら 

教会に入ると、ついついカメラアングルが縦のものが多くなってしまいます。
そこで、今日はいつになく、大きなサイズでのブログUP
大聖堂内をご堪能ください。
f0110377_12315511.jpg
フランダースの犬( 原題:A Dog of Flanders)は、イギリスの作家ウィーダの書いた童話である。  そうか。だから、英語でフランダースなのですね。
フラマン語だったら、フランデレン地方の犬だったのでしょうね。

しかも、結末は原作とかなり異なっているとか。
ベルギーではさほど有名な話ではなく、日本での評判を受け、逆に観光化してるとか・・

まっ、それはともかく、これがネロが祈りを捧げていたアントウェルペン大聖堂のマリア
ルーベンスの作品 「聖母被昇天」 (1625~1626年)です
f0110377_1232421.jpg
真っ白な天井
f0110377_1232159.jpg
パイプオルガンも存在感たっぷり♪
f0110377_12322445.jpg
もちろん、ステンドグラスも見事の一言!!
f0110377_12323444.jpg
歴代の王様でしょうか?
f0110377_12324778.jpg
クリスチャンではないけれど、、、  祈りたくなります・・・
f0110377_12325574.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-01-12 12:54 | ベルギー2008
<< アントウェルペン ノートルダム... アントウェルペン大聖堂 200... >>