カテゴリ:イギリス( 7 )

バッキンガム宮殿 衛兵交代

バッキンガム宮殿へ出馬する前のホースガーズの衛兵交代式です。
こちらのほうが見物人も少なく真近で見ることができました。 馬と制服がとてもきれい。
f0110377_2214529.jpg

バッキンガム宮殿   
たくさんの人・人・人であふれかえっています!!
f0110377_2217191.jpg
f0110377_22171970.jpg
f0110377_22174743.jpg

交代式は柵の中。。。。   こんな視線です。。。
f0110377_2218450.jpg

馬上のおまわりさん。  彼らのほうがカッコイイ♪
f0110377_22181959.jpg

[PR]
by dsfszi | 2007-03-24 22:26 | イギリス

イギリス 湖水地方

これが噂の「イングリッシュ・ブレックファースト」
毎朝、この量をしっかりたいらげてから出かけていました。 
旅行中は動いているのでOKなのですが・・・
帰国後に胃袋が大きくなってしまって、食べるものがどんどん入る・・・
これがとっても危険なのです。。体重が増えて増えて・・・
f0110377_552633.jpg

ここは Muncaster Castle マンカスター城
この13世紀の城は一部ローマ時代に建てられました。
幽霊が出ると思われており長居をし嫌がられるゲストにはトム・フール(悪人で人殺しの道化師)が仲間入りするそうです!  夜中にいろいろな音も聞こえ~~
f0110377_5524587.jpg

窓の外を見ると、ちょうど結婚式。 生演奏をバックに素敵でした。
あれれっ??  
「お城の結婚式」と「幽霊屋敷での結婚式」   う~ん・・・・・
f0110377_553214.jpg

ご存知  ピーターラビット  故郷ですよね♪
f0110377_5533590.jpg

f0110377_6183956.jpgf0110377_619990.jpg

ストリーどうりの
人形達が
本当にかわいい
博物館でした

出かける前に
絵本で復習


f0110377_55475.jpg

そして、湖水地方を後にしました。
そう、日本と同じ左側通行なのでその意味では楽! ただ、スピードは速い!
だって、制限速度 "60"  キロ??  いえいえ マイル  つまり90キロ
ただ、町の中に入ると一気に"30"
そのメリハリがきちんとしていて、運転マナーのよい国と思いました。
路上駐車・停車はもっての他らしく、「あっ、道間違えたかも・・・ちょっと停めて・・・」
すると、、思いっきりクラクションやブーイングで叱られました。
ちょっとの間も必ずパーキングプレイスで停めろと言うことなのですね。。。 
たとえ田舎道でも、駐車場のあるところまで行けと。
   う~ん、ルールを知らないっていうことは怖い・・・    でした。
[PR]
by dsfszi | 2007-03-21 06:22 | イギリス

イギリス 湖水地方 ラベングラス

湖水地方ウィンダミア B&Bでの朝の窓辺 すがすがしい雰囲気が気に入って
この絵をしばらくPCの壁紙にしていました。
OTTOTTO曰く 「window in window」  ・・・??
f0110377_17575911.jpg

朝食後、B&B裏のフット・パスへ  ウィンダミア湖が望めます。
f0110377_17581365.jpg

この日は、ラベングラス&エスクデール鉄道へ向いました。
イギリスで最も古い小型蒸気機関車 でも、今も生活鉄道としてなりたっているそうです。
f0110377_17582857.jpg

ちょうど、機関車が入線してきました。客車を牽いて
f0110377_17584280.jpg

そして、この回転台で方向を変えるのです。 おんなの細腕で
f0110377_17585969.jpg

手馴れたもので、あっという間に終了。  また戻っていきました。
f0110377_17591568.jpg

いえいえ遊園地ではありません。。  これもまた、狭軌の鉄道でした。
[PR]
by dsfszi | 2007-03-17 18:11 | イギリス

ロンドン・アイ

f0110377_21442766.jpg

これは
何でしょう??


自転車のホイール
そのままの
構造

高さ135m
世界最大の
観覧車

ロンドン・アイ


テムーズ川を
眼下に見下ろし、
一周約30分の
展望空間です!




f0110377_21451887.jpg

隣のカプセル越し  360度の眺望です♪
f0110377_21453421.jpg

このカプセル一個に25人搭乗可能
私達の下車後に、不審物チェック    テロ防止ですね。。
f0110377_21455290.jpg

全容です。
周囲の建物との調和に違和感を覚えたものの、あの展望は最高でした♪
f0110377_21461045.jpg

さてさて、本業が忙しい時期となってまいりました。。。
これからとってもストレスフルな日々が続きそう・・・・・
しばらくブログはお休みいたします。

実は、次の旅行が決まっており、それを目標にこれからのシーズンを過ごします。
4月終わりからニュージーランドです♪

風光明媚な場所ですので、きっとUPできる写真を撮って来れると思います。
その際には、どうぞよろしく。。
[PR]
by dsfszi | 2007-01-30 22:13 | イギリス

York ヨークミンスター大聖堂

ロンドンから北に約300km
ヨークに着きました。  そう、「新しいヨーク」・・・New York の語源かも??
13世紀頃の古い城壁に囲まれた城下町です。
この方のサイトにとても詳しく説明されています。
その中心となるヨークミンスター大聖堂
f0110377_2137438.jpg
f0110377_2138659.jpg

さてさて、
高い場所を見ると
上らずにいられない
私達。。。

またもや
えっちら
おっちら
ひ~ひ~
ふ~ふ~と
約200段
螺旋階段!

でも、やっぱり♪

上ったかい
ありました。




f0110377_21382834.jpg

街全体が見渡せます。
f0110377_213844100.jpg

f0110377_21512019.jpg
「ハリーポッターのふくろうが飛び回る世界」が眼下にありました♪
f0110377_213908.jpg

[PR]
by dsfszi | 2007-01-24 21:52 | イギリス

ウェールズ・ネクスト・ザ・シー Wells next the sea

その町の名前に惹かれて行ってみました。
文字通り海辺の町
常に小銭から払いたがる私はここでもまたパーキングチケットを販売機より購入するのに
困ってしまいました。。。
思わず、通りがかりの紳士に両替をしていただき・・・  ようやく町に散策です
f0110377_19383919.jpg

ヨットがたくさん係留中.    でも、おやおや??
引き潮時には座礁状態なんですね! 満潮時の写真はこちら
f0110377_19385878.jpg

f0110377_19392293.jpg

駐車場も
満車状態
でした。

田舎町の
路地です。
かなり賑わって
いました。

フランスとは
またおもむきが
異なります


そして、名物「フィッシュアンドチップス」
左のフォークと比べて大きさを見てください。
お皿からはみ出しています! もちろんとても美味♪
f0110377_19393591.jpg

[PR]
by dsfszi | 2007-01-22 19:48 | イギリス

機関車 トーマス

しばらくご無沙汰いたしました。。
過去の旅行の写真を掲載しようと思っていたのですが、ブログへの掲載をまったく
考えないで写しているのであまりお目に入れたくないものばかり。。。
思いあぐねておりました。

OTTOTTOの大好きなもの。
それは、蒸気機関車♪
いつかは自分で作りたいと申し、せっせと何やら集めておりますが・・・・
そんなわけで、イギリス保存鉄道巡りの旅に行ってきました。2年前
f0110377_23152044.jpg

ご存知 機関車トーマス  1台かとおもっていたら、人気者であちらこちらにありました。
f0110377_23153912.jpg

地図を見て、保存鉄道の記号を見つけ、そこを目指しレンタカーで走るという気まま旅!
ロンドンの北北東 Aylshamからの鉄道です。
f0110377_23155961.jpg

こんなにちいさい車両なのに営業運転しているんです。。
f0110377_2316118.jpg

ノーフォーク地方の Wells next the sea 
場所はここ
この町の名前に惹かれて私が行きたいと騒ぎました。 何かいかにもイギリス
そして、海辺! ってネーミングの町ですよね♪
すると、、  途中に Wells on sea という鉄道駅
f0110377_2336451.jpg

先ほどのよりももっとちいさい。。かわいいですよね。この車両、この線路の幅!
しかも、これまたしっかり営業運転しているのです!(3月~10月)
この後に客車をひっぱり走っていったのです。
OTTOTTO つぼしっかり入りました!!!
f0110377_23162548.jpg

[PR]
by dsfszi | 2007-01-18 23:45 | イギリス