<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

虹の橋

ワンタ~
たくさんの優しさ   どうもありがとう!!

f0110377_22191318.jpg


お前の暖かさ ぬくもりにどんなに癒されたことか・・・

母の亡くなった後、精神的にすっかり参っていた私を救ってくれたのは
お前のぬくもり
私が泣いていると、本当に心配してくれた。

でも、今泣いている私を見つめているのは、写真のワンタだけ。
いつも必ずそばにいたワンタはもういない・・・

医者知らずだったワンタだったけど、ここ2年程はいろいろあったね。
手術もしたし、痛い思いもさせたね。
あと残りは少ないと思ってはいたよ。
いつかは必ず、そして私が見送るのも「私の仕事」だって。

でもさ。  あまりにも急すぎたよ~

発作で苦しむお前を見ていて、どうしようもなかった。
発作中は、意識がない   と言う言葉を信じたい。
ねっ、ワンタ  苦しくはなかったんだよね~

獣医さんが、夜中何度も診てくれたんだよ。
そして、「助けたかった。まだ元気でいられると思っていたのに・・」
と涙してくださった。

何人もの人たちが、ワンタの死に涙してくれる。
かぁちゃんとしては、本当にありがたいことです。


あの時こうすればよかったかも~
とか悔やまれることはいっぱいあるけれど・・・・

ワンタには本当に感謝したい!!

たくさんの楽しい思い出   本当にありがとう♪



でもでも、まだ涙が出ちゃうんだ・・・

f0110377_22193861.jpg

[PR]
by dsfszi | 2010-11-24 22:20 | 愛犬

喜びと悲しみ

ワンタが 「虹の橋のたもと」 に行ってしまいました。   

余りにも突然に、、、、   あっという間に、、、、、

このやさしいまなざしにどれだけ癒されたことか。  

f0110377_1226099.jpg


初孫の「チビ姫」が顔を見せに来てくれて、4泊    
早いもので、まもなく生後3ヶ月    目を合わせ、「ア~ ウ~~」 とおしゃべり上手になりました。
かわいいので、ついつい 買い物に走っちゃいます。  ふふっ、バババカ

そんな彼女たちを家に送り届け、帰宅した昨晩7時
車の音を聞きつけ、犬小屋から出てきて出迎えるまでは、いつもどうり
ただ、バックする車を避けながら移動する姿が見えない。  おいおい、後ろにいたら危ないよ!
と、車のバックモニターを見たら・・・・   倒れるワンタ!!

えっ?  まさか車にぶつかった?    あっ! てんかん発作だ~!!

今年3度目  3月以来でした。
でも、今までは1~2分程度でおさまるひきつけが止まらないのです。
ひきつけている間は、意識ないので、苦しそうでも触らず静かにしておく。
と過去の発作の際に獣医さんより聞いておりました。
治まるか?  あっ、又・・・   今度こそ治まるかな~    あっ、まただよ~~
  
頑張れ ワンタ~

うろうろ おろおろ ばたばた  といろいろあった結果、獣医さんにお預かり入院

でも、今朝 電話連絡  「息を引き取りました。。。」
迎えに行った際には、まだまだ暖かい身体です。

14歳   いつもいた場所にふっと目をやった瞬間  


からっぽ が胸に痛いです。。。。
[PR]
by dsfszi | 2010-11-21 12:48 | 愛犬