ナイアガラ 2009/11/1

ナイアガラに戻りましょう

アメリカ側から歩くと、アメリカ滝 そしてゴート島へと橋を渡り、二つの滝の岸辺を散策できます。
もっとも、その立ち上る霧状の水しぶき  風下の際には、水音と風と雨  まるで嵐の中状態!!
今回の旅行中、唯一 傘をさしたのは、この場所ででした。。

f0110377_2237760.jpg


そして、それもまた貴重な体験

f0110377_22371496.jpg


ここはカナダ   ナイアガラ繁華街のクリフトンヒル   正直、こんなに繁華街とは思っていなかった!! 
ほとんどの場所で、US$で支払いができるのですが、おつりはカナダ$
そこで、極力カードで支払いをいたしました。  だって、カナダ$の小銭を消費するほどの滞在日がありません。。

f0110377_223721100.jpg


ハーレー・ダビットソン軍団のお通り     ドライバーは、かなり年配!
あれれっ、向こうのお方 なんというフェイスマスク  フェイスペイント??   いやはや・・・  ビックリ!

f0110377_22372693.jpg


朝は曇っていたものの、戻る頃には青空が見えてまいりました ♪   すると、黄葉がまた格別!

f0110377_2237589.jpg


常に沸き上るミストに、日差しが当たると・・・・    そう、虹 ♪    レインボーブリッジの名前にも納得!

f0110377_2238792.jpg


部屋の窓から再びみおろしたカナダ滝 と 虹

f0110377_22381430.jpg


角度を変えて、アメリカ滝 と レインボーブリッジ     対岸は先ほど歩き回ったアメリカ領域です。

f0110377_22383867.jpg

[PR]
# by dsfszi | 2010-01-06 22:59 | アメリカ2009

新年のご挨拶

年末年始を皆々様はいかがお過ごしなされましたか?


私の住む神奈川県横須賀市は、両サイド海に囲まれている半島のせいもあり、とても温暖な地域
雪のちらつくことはあっても、積雪はほとんどございません。  「ないものねだり」なのは承知なのですが、、、   

この冬は、何故か無性に「一面真っ白な雪景色」が見たくって見たくって・・・・

突然の計画で、子どもたちとスキー場にての年越しをしてまいりました。

道路の混雑もなく、結局チェーンも巻かないまま、無事にゲレンデに到着 ♪

f0110377_1712412.jpg


南国生まれのOTTOTTO 「寒いところはイヤ」    
でも「小学生の子どもたちに一面真っ白の雪景色」を見せたい!  との私の思いに引きずり出されての35歳スキーデビュー

小学一年生だった息子  「ほらっ、右足に力を入れて!右 みぎ!」  「どっちがミギだかわかんないよ~~」 と大地団駄
当然のことながら、子どもたちの上達の方があっという間で、親たちはノロノロスキーでしたっけ!

末っ子が高校生になり、友人たちとスキー・スノボーに行くようになった頃、親のエスコートは不要
最後のスキー  あれから、12年程経ちましたね。。。

どうなるか? と思いつつの 「還暦スキーとアラカンスキー」    意外や意外!!
なんとかこうとか以前と同じように(?) 楽しめたのですよ~~

f0110377_1659129.jpg


山の天気は変わりやすく!  あっという間に吹雪いてきまして、眉毛が樹氷状態

f0110377_172597.jpg


正月寒波の到来でした。  翌朝 ペンションの駐車場ではラッセル車が大活躍  車も発掘する有様
雪国での生活の大変さを垣間見ました。。。

f0110377_1722066.jpg


そんな中、ワンタ   「い~ぬは喜び、庭かけ回り~~」   その歌の通り ♪

f0110377_1722724.jpg


私の膝を枕に、まったり・のんびり    とろけそうな顔のワンタです。

家族みんなが、こんな顔をして過ごせる一年であって欲しいものです。

f0110377_1723444.jpg


どうぞ、良いお年をお迎えください。   本年もよろしく ♪
[PR]
# by dsfszi | 2010-01-03 18:57 | 愛犬

ナイアガラ アメリカ滝

レインボー橋 を渡ったら、そこはアメリカ

入国審査の 「How long ?」 に 「2 Hours」  と答えましたよ!
こんなに短い他国訪問なんて、ちょっと不思議な感覚です。

アメリカ滝 は真横から望めます。    ここは、動画でご紹介


[PR]
# by dsfszi | 2009-11-30 21:52 | アメリカ2009

ナイアガラ散策  2001/11/1 曇天

右に行くと、テーブルロック    でも、そこは明日にしましょ!

と、言うことで左方向に進みました。   向かうは レインボー橋 「あと1Km くらいよね!歩けるわ!」

f0110377_23385732.jpg


角度が変わると、少しずつ滝の雰囲気が変わります。  ついつい夢中でシャッターを押しながら歩きました。

あこがれの「霧の乙女号」は、10/24 でシーズンオフとなり、現在上陸中

f0110377_233911100.jpg


国境 となる「レインボー橋」です。   そろそろ10時近く   観光客の数も増えてきました。

f0110377_23462817.jpg


カナダ側のイミグレーションです。 昨晩カナダ入国の際、タクシーの中から、窓を開けての質問を受けました。
歩きで出国の私たちは、橋使用料50セント(カナダ側でだけでした)を入れて、バーをくぐっただけ。 

ここのサイト にくわしく出ています。  

f0110377_233943100.jpg


(注意事項)

必ずパスポートを持参してください。カナダを出国する際、パスポートのチェックはありません。もし、パスポートを忘れた場合はカナダへ再入国することは出来ません。もちろんアメリカへの入国は不可能です。無国籍旅行者となり身元が確認できるまでは留め置きになります。身元が確認されるまで、橋の上でキャンプ生活を余儀なくされるかも知れませんよ。「命の次に大切なパスポート」皆様の自己管理、責任です。十分に注意してください。


f0110377_2350121.jpg


下調べは、本当に大切ですね。   もちろんパスポート 持参いたしました!!

先方に見える建物が、アメリカ入国審査の場所です。

そして、この橋の上からのナイアガラの滝の景観もまた特別!!

f0110377_23401572.jpg

[PR]
# by dsfszi | 2009-11-29 00:02 | アメリカ2009

ナイアガラ 目いっぱい歩き回り!!

この日、一日に歩き回った行程を緑色で書き示して見ました。   ちなみに右下 赤色が200m
紫線 が国境です。  左側がカナダ   右側がアメリカ
うわ~   どれだけ歩いたのでしょうか!!


それと言うのも、理由がありました。。。


ナイアガラ観光局のホームページ によると、20分おきにナイアガラのアトラクションを巡回する 
ピープルムーバー・バス (People Mover Bus)があります。   一日利用券を購入すれば、乗り降り自由。    
これが大変便利!!  ただし、4月から10月まで営業     
ということは、私たちの到着した10/31でシーズン終わっていました。。。  { 移動方法 どうしよう?}

確認したところ、ホテルでレインボー橋の近くのカジノまでシャトルが、朝10時から運行されています!
これでレンイボー橋まで行けば良いよね ♪

f0110377_21736.jpg


昨晩とまったく同じ位置からのカナダ滝です。   水煙りで全貌が見えません。

真下に見えるのが、テーブルロック という観光スポット

f0110377_2055187.jpg


昨晩、現地時間に時計を合わせ、、、  9Fレストランにて朝食を摂って、いざ観光へ出発!!
この時、窓から見えた大きな電光時計でも時間を確認  ← ここが重要

ホテルとテーブルロックには、実は高低差があります。   そこにケーブルカー があるのです。  (徒歩での道はありません)
地図上の赤線   それを利用しようと思ったのですが、、何故か開門されていません!

うろうろしていたら、たまたま通りかかった係員に 「何時に動くのですか?」と私  「10時からですよ
「もう10時5分では?」  
彼は腕時計を見て、「9時5分ですが・・・」   「エ? あの大きな電光時計では10時5分ですよね?」

「あぁ、サマータイムの切り替えなんですよ。
  あの時計は、間違ってますね  SORRY」


そうなんです!  前日の時間調整も間違えではありませんでした!!  ただね。 この日11/1が25時間の日だったのです。  
一時間 時間が違っていて、朝の9時でした。。。

もう、すっかり支度してホテルを出てきています。  気持ち良い朝だもの ♪       散歩 さんぽ サンポ
(これが、なが~い一日の始まりでした・・・・)


f0110377_205532100.jpg


ホテルを背に歩き始めます。  曇天なので、うぅ~ 寒い!!

間近に見えるカナダ滝は、湧き上がる水煙りで真っ白!!      霧の中状態!

f0110377_2174084.jpg


遅いだろうな!    と半分あきらめていた紅葉(黄葉) は、こんなにきれい ♪

f0110377_2192943.jpg


なにせ、観光客もまだ動き出していない早朝ゆえの静けさの中の「散歩」でしたわ~

f0110377_2193767.jpg


真正面に 「アメリカ滝」       背景に見えるホテルはアメリカ国内です。

f0110377_2194556.jpg


右手を見れば 「カナダ滝」

f0110377_2195229.jpg


ここまでで、歩行距離 約1Km      

f0110377_2110225.jpg


まだまだ続く、ナイアガラ
[PR]
# by dsfszi | 2009-11-25 21:56 | アメリカ2009

ナイアガラ滝  Niagara Falls  

ナイアガラの滝をみていると、そのあまりの水量に、枯渇しないのかと不思議に思えてきます。

調べてみると、水源は五大湖のひとつ エリー湖  ここから四国ほどの大きさといわれているオンタリオ湖へと流れるナイアガラ川      
オンタリオ湖からは、大西洋へとつながっているのです。
そのナイアガラ川の途中にあるのが、ナイアガラの滝でした。    地図に記入した緑色の方向に流れています。

そして、このナイアガラ川がカナダとアメリカの国境となっています。
したがって、ナイアガラを眺めることのできる場所もカナダ側とアメリカ側

f0110377_15274972.jpg


下の観光地図では、カナダ側がメインとなっています。   すると南北逆の地図
川は右から左へと流れているように思えるのですが、実際は上の地図のように流れております。

よく見るナイアガラの滝の写真は滝がアップで写されているため、滝が雄大な自然のなかにあると思われがち。   
本当にそう思っておりました。  行くまでは・・・・

実際は、カナダ側の地図には、アメリカ側の観光施設等はほとんど描かれておらず、でもカジノを含めたくさんの娯楽施設が立ち並び。
そして、アメリカ側で見た地図には、カナダ側の施設はほとんど描かれておりませんでした。
立ち並ぶ高級ホテル群   輝くネオン   カジノ     歓楽街そのものです!!

f0110377_17202021.jpg


ナイアガラの滝はゴート島によって、カナダ側の国境を挟んだカナダ滝 (馬蹄型をしているので、Horseshoe Falles) と
アメリカ側のアメリカ滝とに大きく二つに分かれています。

f0110377_19502799.jpg


ホテルの部屋に落ち着いたのは、現地時間 10/31(土) 23時  
窓から、眼下にイルミネーションされた二つの滝が見下ろせました!!   右手がカナダ滝  左手がアメリカ滝

f0110377_19504041.jpg


あちらの橋が、国境のあるレインボー橋     タクシーで通る際にイミグレーションチェックを受けました。

そして、このカジノのネオンに少々 ビックリ!!   実はレインボー橋の近くにももう一カ所カジノがあります。    アメリカ側にもひとつあります。

f0110377_19505129.jpg


時差ぼけもあって、早くから目覚めた私に、  素敵な天空ショー

f0110377_1951788.jpg


f0110377_19511995.jpg


f0110377_19513089.jpg


f0110377_19514137.jpg


f0110377_19515073.jpg

[PR]
# by dsfszi | 2009-11-23 19:57 | アメリカ2009

まずは、シカゴ オヘア空港 2009/10/31

今まで私の旅行時、ワンタは、末娘宅に預けておりました。

普段の生活にプラスされるワンタとの散歩タイム    
人間の方が生活ペースをつかむまで、結構バテていたみたい! ワンタは、いつもと変わらずに過ごせていました。

でも、今年はちょっと違います。
昨年から起こし始めた「癲癇発作」 「膀胱炎」 それが引き金となった「尿路結石」 そして腎臓負担
都内に住む娘たちは、バイクはあるものの車は所有していません。  タクシーに犬は乗せれないし・・・
ましてや、近くの獣医を知るはずもなく、何かあったときに病歴の説明もできません。
「癲癇発作」 私自身、初めて見たときには、このまま死ぬと思いましたもの! 娘にあの姿は見せれません。。

と、いろいろ考えていると、ワンタのお預かりはとても無理


今回 「尿路結石」の時に、獣医を変えました。   実は私の仕事のクライアント
この先生が 「ペットホテル」も兼ねていらっしゃった ♪
お尋ねしたら 「OK」 とのお返事     「獣医」 これ以上のペットシッターはおりません ♪
(まっ、ワンタには、少々ストレスだったようですが・・・・)


そんなこんなで、実現した旅行です
今回は、 ナイアガラ → ランカスター → ワシントンDC → ニューオリンズ → ペンサコーラ と巡ります。
一番都合の良い航空会社がアメリカン航空でした。 JALにマイル加算もできるしネ!

18:00 定刻発     機内にて、短い夜が明けたら、ずっと綿のような雲の上でした。

f0110377_22402289.jpg


昨年、長時間を過ごしたシカゴ空港  ふたたび~  です。

見えてきた湖は、ミシガン湖    アメリカの五大湖の一つ
上流から Superior(スペリオル湖)Michigan(ミシガン湖) Huron(ヒューロン湖)Erie(エリー湖)そして Ontario(オンタリオ湖)
この5つの湖が五大湖と呼ばれているもの。  その中で一番面積が小さい湖と言われているものは、Lake Ontario
それですら、大きさは日本の四国とほぼ同じ大きさ     つまり、どれだけ広い!!   まるで「海」
しかも、冬季にはこれらの湖 全て凍結するそうな!!

f0110377_22403254.jpg


あっ、万国旗にピントを合わせてしまいました。。。    抱擁シーンやキスシーンがあちらこちらにて ♪

f0110377_22462237.jpg


ターミナル3 は、アメリカン航空ばかり   これから、お世話になる機体  大・中・小

f0110377_2246351.jpg


さっそく、アメリカンチックな物 発見!!    セグウェイ(SEGWAY)
警備員なのでしょうか? お巡りさん?   この後前方傾斜体勢にて、走り去りました。

f0110377_22464651.jpg


やっぱり、制服姿ってカッコイイ!!    フライト間近なのでしょうか?  長い足で颯爽と通り過ぎ・・

f0110377_22465559.jpg


こちらは、逆に談笑モード     実は、右手の彼   ハロウィンのマントをかぶっておどけていました(笑)

f0110377_2247779.jpg


そう、この日は10月31日   空港のあちこちにハロウィンディスプレイがありましたよ。

f0110377_2247171.jpg


ナイアガラに行くために、バッファロー空港まで向かいます。
そのための乗り継ぎ   ちょっと長い時間をシカゴ空港で過ごしました。  暗くなったころ、ようやく搭乗です。

f0110377_22473199.jpg


どこにも、ピント合ってませんね>>>>     まもなく着陸の旋回中   模様みたい ♪

f0110377_22474228.jpg

[PR]
# by dsfszi | 2009-11-17 22:51 | アメリカ2009

帰国いたします  2009/11/15

フロリダ州 ペンサコーラまで来た目的     それは、ブルーエンジェルのショーがあった為 ♪

ペンサコーラはブルーエンジェルの本拠地なのです。 ここから各地にショーを行いに出かけます。
そして、11/13. 14  今年度最後のショーがお膝元で催されました。

天気に左右されるショーなので、13日がダメならば14日


心配無用!!      これ以上望めない真っ青なキャンバスでした!!

f0110377_18564280.jpg



「不思議」 としか思えない晴天率

でも、ついに帰国日の朝   あと、30分で空港に向かいます。

「日常があるから、非日常が特別なものなのです。   スペシャルが続くのならば、それは日常となるのですから・・・」

次なる「非日常」を楽しむ為には、さてさて、日常生活へ  社会復帰への道      
出来るのでしょうか・・・・・    しなければ!!  っね!
[PR]
# by dsfszi | 2009-11-15 19:07 | アメリカ2009

ハリケーン一過   2009/11/11

ニューオリンズからです。



おととい朝、ワシントンDCのホテルでTVをつけたら、天気予報でハリケーンが

ニューオリンズとペンサコーラの沖合いにいて、数時間後にペンサコーラ直撃でした。

TVレポーターがライブで放送している様子は、まったく日本と同じ



その背後で荒れ狂っている海は、数日後訪れる予定のペンサコーラビーチ!!







ワシントンDCでは、青空を背景にそびえたつワシントンモニュメントを写せました。

そして、その日の夕方の便でニューオリンズへ移動です。

当初の予定ではシカゴ乗換えでしたが、途中でゲートに呼ばれました。

聞き取るのに必死の私の英語力・・・



便の変更です。 ワシントンDCからマイアミ経由でニューオリンズ入りとなりました。

到着時間が少し遅くなったものの、ロストパッケージも無く、無事に迎えに来てくれていたジョーと

出会えました。  



これから、ニューオリンズ見学に出かけます。   もちろん台風一過の晴天の中を です。





私には、きっととんでもない強運の守護神がいるに違いない!   (ただし天気に限るけど・・・)
[PR]
# by dsfszi | 2009-11-12 00:26 | アメリカ2009

ナイアガラの夜明け     2009/11/1

とっても贅沢な話ですが。。

今日が、11月の何日で何曜日なのかの感覚がなくなってまいりました。
アメリカに来て、5日目の朝ということは分かります。


ナイアガラのホテルに到着したのは、現地時間ほぼ真夜中でした。
時差ぼけもあって、夜明け前に目の覚めた私。
ベットの中からの日の出とナイアガラのなんと贅沢なコラボショー!!


f0110377_21591587.jpg



連日、万歩計を忘れてきたことを後悔するほど、歩き回って、少々足が筋肉痛
[PR]
# by dsfszi | 2009-11-04 22:17 | アメリカ2009