蒸気機関車 ストラスバーグ鉄道

ペンシルバニア州農村地帯のアーミッシュ村の近くを蒸気機関車が走る。
かつてはストラスバーグ鉄道としてたくさんの人を運んだ路線だが、
現在は観光用となっている廃線後の保存鉄道。
元々の路線の開通はなんと1832年!日本は江戸時代。乗車時間は45分。
始発のイーストストラスバーグ駅。
元は20マイル離れたイーストピータースバーグ駅を移築したもの。
1882年に建てられたこの駅は当時の典型的なビクトリア調建築とあり。  ふむふむ
f0110377_5432015.jpg

ちょうど、発車していきました。 かなりの観光客を乗せて。  私たちは乗車はパス
時々、機関車トーマスも走るそう。

OTTOTTOの目的は、道路を渡ったところに発見 
鉄道博物館 Railroad Museum of Pennsilvania
f0110377_5515395.jpg
この博物館に展示されている機関車は、ペンシルバニア・鉄道が1939年から1940年にかけてニューヨークで開催されたワールド・フェアの為に集めたもの
機関車は歴史的なもので、1855年製造の木でできた客車や1887年代製造の
機関車、1825年製造、1831年製造のレプリカの蒸気機関車の展示もある。
100以上の蒸気機関車や客車を展示する世界クラスの鉄道博物館
とあっては、OTTOTTOの興奮は言うまでもなし!!
f0110377_5583153.jpg
とてもきれいに整備され、展示されている
f0110377_5585158.jpg
f0110377_6522440.jpg

周囲を見渡せば、広大なフィールド 大豆畑
f0110377_5591371.jpg
友人の娘さんがある時一枚の写真をMelody に見せて興奮して言った
「見てみて!これが地平線。私見たことない!」
これを聞いてMelody ビックリ  確かにMelody にとってField は原風景
「地平線を知らないなんて・・・」  でも、彼女は横須賀に住んでいたので納得できた
そう横須賀は半島 山坂のとっても多い土地  水平線ならばいつでも見れます
やっぱり、これも一つのカルチャーショック!!
f0110377_5593487.jpg
ストラスバーグ Strasburg と地名を聞いて、なんかとっても気になった
どこかで、この地名 知ってるような・・・・   調べて納得♪ 「o」一文字の違い
   Strasbourg ・・・ ドイツ語読み  シュトラースブルグ
              フランス語読み ストラスブール
フランス アルザス地方のストラスブール  ドイツとの勢力争いの地
言語もあるときはドイツ語  現在はフランス語
ここは 2006年10月に行ったなつかしい場所  とてもきれいな街でしたっけ
[PR]
by dsfszi | 2008-05-01 06:52 | アメリカ
<< Cornwall Iron F... 続 アーミッシュのNOEL >>