<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

山椒は小粒でもピリリと辛い!

昨年も作りました 「山椒の醤油煮」  我が家の別名 「しびれ薬」

f0110377_21173341.jpg去年、
水に晒す時間が
短かったのか、
いゃ~ 
しびれました!!

OTTOTTO
「一服もられた~」
と騒いだほど

でも、冷凍しておき
煮魚に入れたり

山椒入りの煮豚は
最近の
マイブーム

下準備の、
小枝取りが
一番大変  

OTTOTTOに
強制参加して
もらいましたが
逃げ足も
速かった。。

ワンタの手も借りたいのだけれど・・・    ヤツは、見てるだけ!
f0110377_2117462.jpg
部屋中、ス~ とした香りが漂っています
f0110377_2117565.jpg
ちりめん山椒 ホームメイドは、我が家味
f0110377_2118437.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-31 21:39 | つぶやき

バイカウツギ 

f0110377_22354992.jpg今年はいつにも
増して
きれいに
咲いています

梅花空木
梅の花に
似ているので
この名前が
ついたそう

ウツギとは
茎の中心が
空洞になっている為
「空ろ木(うつろぎ)」
が変化して
「空木」になったそう。

「卯の花」(うのはな)
の匂う垣根に~

のあのウツギの一種

確かに
ほのかな
いいにおい♪

f0110377_2236210.jpg
そうそう、梅雨に映える「あじさい」も色づき始めました。
f0110377_22361398.jpg
でも、、毎日の気温の変化が激しすぎる。 長袖と半袖を毎日のように取替えっこ
   こりゃ、体調も崩します。。  皆様、お大事に!
[PR]
by dsfszi | 2008-05-30 22:59 | つぶやき

忘れ去られた家屋

Dixie の友人 Jane が彼女の実家へと案内してくれました。
そこは、彼女が生まれ育った大きな農場
f0110377_2244462.jpg
彼女のご両親が老人ホームへ移った後、今は住む人のないこの屋敷  
f0110377_2245727.jpg
1827年築    180年の歴史あり
無人となって20年    でも、わずか20年でこんなに荒れるの?
f0110377_22571.jpg
大きな家畜小屋  昔は、牛・馬 Jane の記憶では豚小屋だったそう
f0110377_2253036.jpg
片付ける人もないままの景色に、余計わびしさを感じる
f0110377_2255428.jpg
f0110377_226223.jpg
住み人のない家のベランダに、ラグの赤がゆれていた。。
f0110377_2281368.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-27 22:22 | アメリカ

木に咲く花

ひそやかな白い花陰で、仏像が微笑んで見えました。
f0110377_21224282.jpg
f0110377_15403831.jpg
植物に詳しく
ないので、
名前も知りません

でも、
こんな可憐な
花つけるのですね


4月頃には
まだまだ練習不足
だった、鶯も
とても上手に
長く鳴けるように
なりました

今も窓の外から
ケキョケキョ~

季節の移り変わり
が本当に早い!

梅雨も猛暑も
まもなくか・・・


「ワンタ!  おいで~~」
f0110377_1540547.jpg
一目散に、駆けてくるこの顔が好きです!
f0110377_1541431.jpg
あっ、早すぎ!    ピントが合いませんでした。。
f0110377_15411689.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-25 16:00 | つぶやき

望遠レンズを持っていかなかったことを 後悔した日 

午後から雨との予報に、急いで預けてある浦賀のハーバーに向かいました。
船底塗装が終わり見違えた「あとむ」に会えるはず。。 金沢八景までの回航です
f0110377_7122456.jpg
f0110377_7123959.jpg
あいにく、「あとむ」はすでに水面上   これは、他の船のバラスト部分
(クルーザーには船体重量の30%~50%のバラストがついています。
その結果、静かな海面で船を傾けてみると、少なくとも100°以上、
つまりはマストが水中に沈むまで傾けても、ひとりでに復元してきます。)
そう、だからヒールしても(傾いても)安心して走れるのです
原理的には、ひっくり返ってもじっとしていれば元に戻る
経験者によると、船内は全てのものが散乱し、すごいことになったけれど、「復元」
「あとむ」で試したことはない。  絶対に試さないで欲しい。  
f0110377_7125657.jpg
岸壁に、何かが並んでいる・・・・
f0110377_7131450.jpg
あっ、か・も・め
f0110377_7133099.jpg
えぇ~   あっちからも~~      いっせいに暴れだすので、見ごたえあり♪
f0110377_7134336.jpg
犯人は ヤツ!     くくぅ~   望遠を忘れた~
f0110377_7135558.jpg
夢中になっているうちに、、あれっ 出航してしまいました。。。
f0110377_714768.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-22 07:38 |

Museum of Antique Machinery

大型トラックの行き交う道のそば  (ガードレールはありません)
f0110377_18451325.jpg
直訳 骨董品機械美術館??
  OTTOTTOが喜ばないはずございません。
f0110377_18452821.jpg
実は、次の週末にイベントがあるそうなのですが、
私たちはその前日には発ってしまっています。  この日は閉館日 
Melody が、メールで交渉 「日本から来るのよ!」   特別に入れてくれるそうでした。
ただし、時間になっても誰も現れない・・・・
f0110377_18545350.jpg
たまたま気づいたおじ様、お声がけしてくれました。
Melody と約束をしてくれた彼氏  昨日待っていたそう!!  あららっ!!
でもね。 おじ様 門を開けてくださり、
「あそことあそこを見ていいよ! ドアを開けて壁に電気のスイッチあるからね。
出るときは消して、ドアを必ず閉めてね。 帰るときは事務所にいるから声かけな。
ゲートを開けてあげるからね」   日本では考えられないと思う。。。
f0110377_18551980.jpg
f0110377_1902285.jpg中に入れば、
大きなエンジン群

固まるOTTOTTO

「これはね~」
説明員に変身中

馬耳○風・・・
の観客ですが・・・



蒸気トラクター

農耕作用の
いろいろな
大型機械あり

大型なんて
物ではなく
「巨大」もあり

もちろん
蒸気エンジンも



f0110377_18554759.jpg
木製の大型トラクターにビックリ
OTTOTTOが言います。
「日本では、馬や牛に轢かせるサイズの農耕具でも人は歩いているけれど、
アメリカ式は必ず座席に座ってるんだな~」
f0110377_18575284.jpg
外の景色を見て納得!!   この広さ!
確かにあの大型機械が必要です!!  しかも、歩いてなんていられない!
f0110377_1858711.jpg
f0110377_18581885.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-19 19:32 | アメリカ

最終 Longwood Gardens そのⅦ

きれいなお花たちだったので、ついつい接写
気づけば、全体の雰囲気を伝える写真がございませんでした。
f0110377_18271399.jpg
この温室隣の建物は感じの良いレストラン
f0110377_18311392.jpg
果樹もちょうど花ざかり♪
f0110377_18274760.jpg
f0110377_1828197.jpg

花が
混み入り過ぎ!!
ピントが
どこに
合ったのやら??



青空を
背景に
ついつい
こんな写真が
撮りたくなります



まだまだ
花シリーズは
あるのですが、
そろそろ
戻りましょう

f0110377_18302183.jpg
駐車場でかわいいものを見つけました。

サイドミラーに映る自分の姿を敵と思ってるのでしょう 
     一生懸命、攻撃していました♪   そりゃ、勝てないよ!
f0110377_18283384.jpg
帰り道はこんな道です
f0110377_1829531.jpg
家もトラックも大きい!!
f0110377_1829187.jpg
あれれっ、「屋根」の部材を売っている店発見    へぇ~
f0110377_1829317.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-18 18:58 | アメリカ

蘭花ざかり Longwood Gardens そのⅥ

中央から左手に向かいます
f0110377_15442745.jpg
f0110377_15452695.jpg


外の木々・噴水の
クリスマス
イルミネーション
も見事らしいの
ですが、
この温室は
花の咲き乱れる
別世界

人気のあるのも
うなづけます

Longwood
このサイトで
SELECT
SEASON
を切り替えると
垣間見れます


f0110377_15454979.jpg
f0110377_1546654.jpg
f0110377_15465455.jpg
f0110377_1547599.jpg
おっとっと、これは 「食虫花」
f0110377_15471664.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-17 16:03 | アメリカ

またまたLongwood Gardens そのⅤ

地図左上 Conservatory 温室   「広大な温室」と言い直したい
右上の Italian Garden と大きさを比べてみてください
f0110377_1848496.jpg
内部の地図です    ①の Orangery より入りました
f0110377_18511375.jpg
正面にハンギング   あれれっ?  大きな、あじさいのハンギングですよ!!
f0110377_18512910.jpg
内部は、右を見ても、左を見ても・・・  そして上を見ても花・花
f0110377_1851432.jpg
f0110377_18515620.jpg
1.5mほどの高さのある花です 宝石の塔 (Tower of jewels) とあり
f0110377_1852452.jpg
クグリました。  Echium wildpretii の別名
ムラサキ科の植物で、2mほどの高さの花茎に小さな赤紫色の花が密集
アフリカ大陸北西沿岸から西方約100Kmの大西洋上にあるカナリア諸島原産の草本
ですが、立派な花をつけるまでに、3年かかります
日本の気候には合いにくく、日本の植物園では数ヶ所でしか育成していないそう
f0110377_19351096.jpg
かわいこちゃん 発見♪
f0110377_1975633.jpg
ママに「こっち向いて~」と言われて・・・    固まっちゃった!!
f0110377_1982584.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-16 19:39 | アメリカ

Longwood Garden そのⅣ

ロングウッド ガーデンの地図 右端 Itarian Water Garden
このイタリア様式のお庭を見ているうちに、ついつい以前に行った
噴水の庭園を思い出してしまいました。
f0110377_2144474.jpg
f0110377_21442387.jpg森を抜けます。


ふっと見れば
広大な
フィールド

このエリアも
すべて
Longwood
Gardenの一角です

敷地面積は、
1050エーカー
と言われても
ピンときません
425ヘクタール・
東京ドーム90個

そのうちの
325エーカー
131ヘクタール・
東京ドーム12個
分のみが開放されています

f0110377_2154066.jpg
大きな切り株がありました。
ジャイアント・セコイア  漢字では「世界爺」と書くそうな!!
年輪に年代が書いてあり、一番端は1914年  つまり、樹齢2000年!!
f0110377_223189.jpg
ここは、デュポン家邸宅  もちろん豪邸   お庭にゆったりしたニャンコ発見 
デュポン家由来の子孫でしょうか??

と、言うのも、 フロリダ州 キーウエストにあるヘミングウェイのお屋敷
そこにいる猫ちゃんたちは、ヘミングウェイの飼い猫の子孫  を思い出したのでした。
f0110377_21594036.jpg

[PR]
by dsfszi | 2008-05-14 22:09 | アメリカ