<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ネスル・ラ・ヴァレのブロカント Nesles-la-Vallée

ネスル・ラ・ヴァレ と言う村が目的地  だったということは、こちらのサイトで判った次第
実は、連れて行っていただいたので、右も左もではなく、北も南も判っていませんでした。

f0110377_21492224.jpg

1時間ほどのドライブだったでしょうか?
着いた先は、とても可愛らしい村♪   ブロカントと言うことで、道路ビッシリの車
路地に駐車した後、人の流れに従って進みました。

あっ、やどりぎ 「宿り木」 と書いたり、「寄生木」 とも書くけれど、この漢字はちょっと生々しい
でも、その名のとおり、寄生植物なんですって!

f0110377_21494553.jpg


木々の間から見え隠れする教会に、ちょっと    いえいえ、かなり ワクワク♪

f0110377_21495546.jpg


パリの郊外暮らし の mavieestbelle さん  彼女のブログにいつも登場するこれが噂のブロカント!

f0110377_215073.jpg


きっと、たぶん個人のお宅なのでしょうが・・・   とても、かわいいお家 屋根にもびっくり♪
これはきっと装飾ですよね~     もし日本ならば、鳥除けとなりそう・・

f0110377_21501658.jpg


さっそく目に留まったチェス盤   チェスはできないけれど、これは目で楽しめそう♪

f0110377_21502435.jpg


ブロカント攻略のコツをご伝授されました。   
名づけて 「右側ルール」 その言葉のとおり、ずっと右をみてスタンドを巡るのだそうです。
左側におもしろそうなのがあっても、それは帰り道に右側として見る!  

f0110377_21503673.jpg


村の中心部に近づいていくほどに、すごい人ごみとなってきました。   ほら、あそこが教会です!

f0110377_2221720.jpg


ズーム で尖塔 を写すのだけれど・・・     どうもいつもおへそが曲がっていますね~~

f0110377_21504981.jpg


首を少し左に傾けて、ご覧ください。。。   

f0110377_21505843.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-31 22:30 | フランス2008

一喜一憂 ・・・・

f0110377_199765.jpg  「一喜一憂」  ワンタの状態


  尿路結石の次は、、、多飲多尿
  つまり、ジャジャ漏れ状態


  今まで、室内ではほとんど粗相をしなかったので、
  本犬も、「まずい!」 と思っているのです。

  一度など、私が二階から降りてきたら・・・
  廊下を後ろ足「ガニ股」で逃げ行くワンタ

  洗面所に水溜り・・・
  「シッコ中」に私が来た為に、あわててガニ股歩き逃走と
  なったようなのです
  
  これには思わず「失笑+苦笑」でしたね~

  病気なので仕方がないよ~~   
  でも、気にしているし、本当にかわいそう!


  どうも、ステロイド剤の副作用なのでは?
  そして、食欲がない!! おやつのおねだりもありません。


  いろいろ気になった点が多かった為に、獣医さんを変えました。



新しい獣医さんで、いろいろ検査していただくと・・・・   腎臓と白血球の数値が悪いのです。
ただ、以前の獣医さんでは検査が行われていない為に、過去データがありません。。。
「良くなってこの数値なのか、悪くなっての数値なのか?」 判断がつきません。

とりあえず、白血球が多いので、どこかに炎症がある。。  
抗生物質とステロイド抜きの消炎剤をいただきました。

4日後    もっと腎臓の数値が悪化!   食欲もまったくない!!


「点滴生活」   一度はご指導いただき、昨日・今日は私が点滴者   
皮下点滴なので、 こう背中の皮をつまんで、ブスッ  っとね。。 

   

f0110377_1910744.jpg 階段の上で待ち受けて
 います。
 
 暗いのでとフラッシュ
 をたいたら赤目!

 視線がそれたら、
 変顔 ですね~


 ワンタの状態に
 私もまた

 一喜一憂

 なのです。。。。





[PR]
by dsfszi | 2009-07-28 19:38 | 愛犬

サン・ジェルマン・アン・レー へ 2008/10/19

メトロからシャルル・ド・ゴールでRER-A線に乗換え、しばらく行くと、セーヌ川がゆったりと流れています。
この日は日曜日  本当に気持ちの良いお天気です♪

f0110377_22404246.jpg


電車は空いていて、2年前に来たときよりもシートや壁がきれい・・・  な気がする

f0110377_22405075.jpg


目指すは終着駅   直前で、地下に入るので、降りたホームはこんな感じ

f0110377_2241191.jpg


エスカレーターで、地上を目指すと・・・

f0110377_22411716.jpg


真っ先に、目に飛び込んでくるのは、このお城!!
またまたやってきたぜ!   サン・ジェルマン・アン・レー へ!!

f0110377_22443039.jpg


太陽王と知らしめる「ルイ14世」の生まれたお城
ということで、ヴェルサイユ宮殿の原点となったお庭や城内が心地よい

f0110377_22444230.jpg


このお城を眺めてのカフェの横を通り過ぎると、おしゃれな商店街がつづき、

f0110377_22445038.jpg


訪問した人ぞ知るのこの螺旋階段      maVieestBelle さん のお宅です♪

f0110377_22445921.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-23 23:03 | フランス2008

パリの早朝  でも、7時

ようやくパリにたどり着きました。。

翌朝、そっとB&Bを抜け出して・・・  見上げた空はこんな色♪

f0110377_2253713.jpg


繁華街近くとは思えない静けさです。   10月の日の出は7時過ぎ
探したB&Bは、ムーランジュールまで徒歩5分の場所   この通りの右手です

f0110377_22531936.jpg


このドアを開けて、階段を上って、、、1階のフロアほとんど全てを私たちのみに開放
トイレもシャワーも専用です。   灯りの点いている部屋が私たちのベットルーム

何代か前のご先祖様が貿易商だったそうで、部屋にあるどれもこれもアンティークなものばかり!
1個1個見ているのも楽しいB&Bでした。 博物館ではないので、触ることも可能
皮の背表紙の本をそっと手にとったら、、古めかしい匂いがして  1800年代の本でした ♪

朝食は、リビングのテーブルに2人分 用意しておいてくれるのです。 90ユーロ/room/泊
フランスは、本当にこのクロワッサンとバケットが美味しい。

鍵をいただき、出入り自在  まるでパリ居住者のごとくの気分♪

f0110377_22533128.jpg


この朝の時間の目的はここ!   コインランドリーでした。  必需です。

f0110377_2255561.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-22 23:03 | フランス2008

要塞都市 ルクセンブルク

ルクセンブルグ市 : その古い街並みと要塞群 として、1994年に文化遺産登録

f0110377_21472693.jpg


ここ、ボックの砲台は断崖絶壁に建てられた城塞の跡で、その内部は地下道要塞
通路のあちらこちらに大砲の展示があります。   別名、"北のジブラルタル"
旧市街全体が自然の要塞の中にあるのです。

f0110377_21462328.jpg


昔、ここには10世紀にルクセンブルク城も築かれたそうですが、現在は面影もありません。

f0110377_2135152.jpg


見下ろす低地は、グルント地区 と呼ばれており、旧市街とは全く違う趣  あれは、サン・ジャン教会

f0110377_21475413.jpg


向こうに見えるのが、新市街です。  駅はあちら側にあります。

f0110377_2148475.jpg



f0110377_21481110.jpg


低地と高台を結ぶ路   ものすごい高低差!
歩いて散策している方もいらっしゃいましたが、健脚家でないと・・・
私たちは・・・    トラムで、一周いたしました。   これは快適♪

f0110377_21333450.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-21 22:14 | ルクセンブルク2008

ルクセンブルク フリーマーケットにて

手には取らなかったのですが、こんなティーカップがありました。 

f0110377_21241740.jpg


日本の「一円銀貨」発見。 ググって見たら・・・ 「新一円大型銀貨」発行当時は、貿易専用通貨で国内は通用禁止

本物だったら、すごい価値らしいです!!  もっとも、偽物も沢山流通してるとか。
せめて、値段聞いてみればよかったかも~~    あっ、でも言葉の大きな壁あり!

f0110377_2124273.jpg


狩猟博物館を見てきた後だったので、よりインパクトのあったお皿でした。

f0110377_21243472.jpg


いい匂いが漂ってきて・・・ ジュージューと耳にも美味しそう♪  パパさんの真剣な顔!

f0110377_2125116.jpg


これは何でしょうね~   揚げ物です。

f0110377_21251883.jpg


覗き込んでみると・・・    リンゴ

f0110377_21252571.jpg


フリッターになるのですね~    熱々で美味しそう!
でも、昼食目いっぱい食べたので、胃袋に隙間なし・・・    残念!

f0110377_21253293.jpg


これもまた何だろう?? リンゴ搾り機でした。   そして、リンゴジュース

f0110377_21254133.jpg


パフォーマンスも立ってる、「ルクセンブルク 土曜の昼下がり」

f0110377_21254985.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-20 21:55 | ルクセンブルク2008

五重の塔ですが・・・  久里浜霊園

「困ったときの神頼み」 というわけではないのですが、、、(でも、多分にそれもある)
お墓参りに出かけました。

この霊園の山頂には、展望広場があって、東屋に座っていると緑を渡る風が心地よい♪

f0110377_2229128.jpg


ここだけ切り取ると、ほらっ  京都のごとく・・・

f0110377_22301397.jpg


しばらく京都には行っていませんね~   最後は15年ほど前になるかしら?

f0110377_22375266.jpg


京都もいいですが、奈良も好き 特に飛鳥路が。。   あっ、遊びに行けるならどこでも!!


f0110377_22391077.jpg


昆虫採集の仕度をしてきた家族連れ    でも、成果はなかったみたい。。

f0110377_22315563.jpg


一緒に遊びたいのかな~     ワンタは着かず離れずで後を追いかけていました。

f0110377_2232877.jpg


「ご心配 おかけしました!  今日のボクは元気です  エヘッ!!」

f0110377_22542457.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-19 22:56 | 愛犬

ルクセンブルク <フリーマーケット>

LA TABLE DU PAIN

ベルギーにてお別れした mavieestbelle さんに調べていただいたお店です。
昼食を摂ろうと入ったら、行列のできているお店でした!

私たちは、かろうじてセーフ♪  次のカップルは断られて戻っていきました。

f0110377_2201357.jpg


この階段にて、待つこと数十分   階下のパンのいい匂いが空腹を刺激します~

f0110377_2202372.jpg


ランチタイム 最後の客が私たちだったようです
大混雑の店内 このギャルソンのキビキビした動きに見とれていました。。

顔もしぐさもカッコイイ ♪

f0110377_2203453.jpg


満足して、散策再開     別の広場でフリーマーケットらしきものが開催中

f0110377_2204660.jpg


あっ、ビクター犬 ニッパー
亡くなった飼い主の声が入っている蓄音機を覗き込んでいる姿を画家が絵にしたという

ワンコ好きの私には、ジーンとくるお話です

f0110377_2205761.jpg


アンティークなのでしょうか? 使用目的は、帽子かけなのでしょうか?
審美眼がないので、まったくわかりません。。  ただ「きれい」と思っただけ

f0110377_221993.jpg


ピカピカなので、きっと動くんですよね~

f0110377_2211977.jpg


値札がついていません。。   いくらなのかしら?  でも、たぶんいいお値段??

f0110377_2212841.jpg




ワンタは、今日は昨日より良い状態です。
いろいろ考えましたが、とりあえず「分析結果」と「治療方針」が決まるのを待とうと思います。

明日は、もっと元気になってね!!
[PR]
by dsfszi | 2009-07-17 22:42 | ルクセンブルク2008

おいおい、今度は「尿路結石」

昨日は、本当にバタバタしてしまいました!


梅雨の明けた昨日は、朝から日差しがきつくって!!  散歩コースを変更しました。
このコースは、日陰たっぷりなのですが、、、下り階段100段  平ら道  上り階段
170段 (ここで出発点より標高は高い位置にいます)  そして、下り坂道で帰宅
という 「心臓に悪いコース」  


いつものように出かけたのですが、最初の下り階段100段を下りた地点でワンタが
まったく動かない・・・・
やむなく、、16Kgのワンタを抱っこして、100段を上る羽目になりました。。。
この時点で、おしっこはでていたものの、、、、


f0110377_2146732.jpg



昼頃から、本人(犬)は、頑張っているのに、おしっこは全く出てこない! しかも、苦しんでる!
こりゃやばい!!     案の定、「尿路結石」と判明

麻酔で眠らせた後に、レントゲンを取っていただくと・・  細かいかけらが塞いでいるそう。。
大きな石もあるのだけれど、それは出てこれないので、塞ぐことは今はないけれど、
砂状のかけらが塞いでいるそう、、  
尿道から取り出すことはできなかったので、カテーテルでかけらを膀胱に押し戻すこととなり、
無事におしっこは出ました。。  とりあえず・・・

結石には、いろいろな成分があり、その種類によって対処方法が異なるそう
でも、その成分分析に10日間程かかるらしい   だから、未定のために今現在のお薬はなし

獣医さんも、「開腹手術の方が確実だけれど・・・どうしようかな~」  えぇ~手術~

でももし、、また塞がったら・・・   尿毒症になったら死につながるので緊急を要します。



今朝、一応おしっこ出ているのですが、出が悪い。。。
セカンドオピニオンを聞きに行こうか?  現在思案中・・・・


   
[PR]
by dsfszi | 2009-07-16 22:19 | 愛犬

ルクセンブルク市内いろいろ

大公宮殿 (Palais Grand-Ducal)

1418年に建てられ、市庁舎としても使われていた。が、火災にあい、1573年に再建され、
1841年より大公宮となる。  現在は迎賓館、大公執務室として使用されているそうです。
と、ガイドブックの受け売り

f0110377_2210115.jpg


街中に本当に、普通の建物のごとくに建っていました。
衛兵がいなければ、宮殿と気付かないってホント

f0110377_2210141.jpg


なぜ、こんなに飛行機雲が多いんでしょう?

f0110377_22102293.jpg


そぞろ歩きをしていると・・・  香りに引き寄せられ、ついつい覗き込んでしまいます♪

f0110377_2210322.jpg


店先に、ケーキをかかえた男の子      ママに横顔がそっくり 

f0110377_2210396.jpg


どこからかじるか思案中?  おやおや、すでにほっぺにクリームが付いてますよ~
ってことは、2つ目かしら??

f0110377_22104890.jpg


右見て、左見て、そして上   なんか、とっても忙しい~

f0110377_22105613.jpg


あっ、モノクロ ワンコ     さわりた~い!!

f0110377_2211635.jpg


「AKITA」 と言われ 「??」   「秋田犬」 ですって!

f0110377_22111698.jpg


ルクセンブルクのこの地で、まさか「日本犬」に出会うとは、思ってもいませんでした!
確かに、巻き尾や毛質  特徴は秋田犬ですが・・・・
「ヨーロピアン スタイル ドック」 に見えません~???

f0110377_22112484.jpg

[PR]
by dsfszi | 2009-07-13 22:28 | ルクセンブルク2008